セカンドオピニオン実録マンガ施工・工法

耐震診断の「やり逃げ?」(2)入居者とお財布にやさしい工法で解決編

相談者:山下一郎 賃貸マンションオーナー

耐震診断の結果、6階、7階の補強が必要であることがわかった山下のマンション。入居者への影響やコストや工期について不安でいっぱいの山下だったが・・・。

漫画
漫画
漫画
漫画
漫画
漫画
6階、7階とその上下の入居者には退去してもらわなくちゃいけないんじゃないの?
いいえ、大丈夫です。今回採用するサイド・ポ・スト工法では壁の外側に鉄筋を埋め込む工法なので、入居者の退去は必要ありません。
えっっ! そうなの!? そうは言っても騒音や振動で生活に影響が出るんじゃ?
サイド・ポ・スト工法は騒音や振動。粉塵も非常に少ない工法ですので、ご安心いただけると思います。
工期やコストについても、イメージしていたよりも随分抑えられている印象だね。
「診断だけ受けられればそれでもいい」というような設計事務所や業者とは一線を画したプロフェッショナルのアライアンス(提携)こそが、私たち耐震ユニット研究所がお客様にご提供する価値なんです!
これなら、知り合いにもすすめたいと思えるよ。
耐震ユニット研究所のホームページでは業者の非現実的なプランなど、お客様のお悩みを解決したセカンドオピニオン事例もご紹介しております。是非ご覧ください!